HOME | 生産系 | 試験栽培 | かぼちゃ

かぼちゃ

  

2021年度栽培状況
日付
対応場所
栽培状況(新着順)
 7月23日
【佐久穂】
・つるが生長し雌花を確認。
・うどんこ病対策のため、雑草は生い茂らす。
 目的は葉に土がつくのを雑草で防ぐため。
 7月3日
【佐久穂】
・本植えして、株が成長。根本に雄花を確認。
・つるはでていない。
 6月1日
【横浜】
・本葉3枚目、双葉は薄緑になり役目終了近い。
・細根がポッド底に到達。
 ポッド底の培土を牛ふん堆肥に交換。
 5月20日
【横浜】
・幼い本葉を確認
 5月16日
【横浜】
・双葉の様子:日中は開、夜間は閉。
・双葉の色:緑濃。
 5月15日
【佐久穂】
・定植地の畝立て&黒マルチ張完了
 5月14日
【横浜】
・発芽を確認
 5月9日
【横浜】
・かぼちゃ(品種:雪化粧)10つ播種。
・9cm黒ポリポットに培土を7分。
・種は2cm深さに入れる。種のへそは下向き。
 4月30日
【横浜】
・種まき培土を作成
・使用済種まき培土と牛ふん堆肥を混合。
・混合比は、培土:牛ふん=1.00:0.75。
・培土水分は、水分が培土に染み渡る程度
・保存は、袋内側が黒色の培土袋を用い、
 1週間程度放置(なじませるため)。